{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

わかりやすい!【重症度別】花粉症治療薬の使いわけ

¥1,100 税込

※こちらはダウンロード商品です

mphs.pdf

805KB

●執筆 野村泰之(日本大学医学部耳鼻咽喉・頭頸部外科学分野診療准教授) --------------------------------------- 本商品は日本医事新報社のWebオリジナルコンテンツです。 商品一覧はこちら https://jmedj.net/ --------------------------------------- ●商品説明 判型:A4判 頁数:16頁 発行日:2022年2月4日 ●内容紹介 ▷多彩な症状に沿った処方ができるように、治療薬の選択を①初期療法、②軽症、③中等症、④重症・最重症の4段階に分けて解説しています。 ▷臨床場面ですぐに役立つよう治療薬は商品名を掲載。「内服薬」「点鼻薬」「点眼薬」「アレルゲン免疫療法」「生物学的製剤」「漢方薬」について、エビデンスやメカニズムに基づいた処方パターンを、図表を用いてわかりやすく示しました。 ▷「第2世代抗ヒスタミン薬が効かないときは構造式分類が異なる別の第2世代抗ヒスタミン薬に変更すると奏効することがある」「トップシーズンで症状が厳しいときにはステロイド内服薬をレスキュー薬にすると楽になる」など、著者が実践している処方のコツも様々盛り込んでいます。 ▷これを読めば、患者さんの症状に沿ってうまく治療薬を選択できる技術が身につきます! PDF版の立ち読みはこちら https://www.jmedj.co.jp/files/premium_blog/mphs/mphs_sample.pdf HTML版の紹介ページはこちら https://www.jmedj.co.jp/premium/mphs/ 【目次】 1.罹患率4割を超える国民病 2.花粉症とアレルギー性鼻炎は同じなのか?違うのか? 3.花粉症治療薬の基本 4.漢方薬 5.マスク 6.花粉症治療薬の実践 7.治療の第一歩は患者さんとのコミュニケーション ●おすすめ関連商品 厄介な花粉症の治療戦略〜合併症と重症例の対応・コツと落とし穴 https://jmedj.net/items/62031b8bbc44dc6a4cacf7b0 --------------------------------------- ■本コンテンツをご購入いただくと、①ダウンロードできるPDF版と②ブラウザで閲覧できるHTML版の両方が利用できます。 ■HTML版の利用に当たっては、初回のみ弊社サイトでのシリアルナンバー登録が必要となります。 ※シリアルナンバーの登録からHTML版利用までの流れは下記ページをご参照ください。 https://www.jmedj.co.jp/premium/DLM/DLMS/ ※シリアルナンバーは商品購入後、3営業日以内にご登録のメールアドレスへ配信されます(小社営業日:祝日・年末年始を除く月~金曜日)。

セール中のアイテム