シックデイを乗り切るための対応と患者指導
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

シックデイを乗り切るための対応と患者指導

¥990 税込

※こちらはダウンロード商品です

ocsd.pdf

1.26MB

●執筆 三澤美和(大阪医科薬科大学病院総合診療科医長) --------------------------------------- 本商品は日本医事新報社のWebオリジナルコンテンツです。 商品一覧はこちら https://jmedj.net/ --------------------------------------- ●商品説明 判型:A4判 頁数:24頁 発行日:2021年11月11日 ●内容紹介 このコンテンツでは患者のためのシックデイルールを8つ紹介。病院を受診すべき状態、主治医が日常診療で準備すべき項目、予定外の受診に備えて患者が準備しておくものリストも紹介されているので患者教育に役立ちます。 また薬剤ルールとして、1日のトータルインスリン量による追加スケール、スライディングスケール、食事量スケールを用いたインスリン調整法を詳しく解説。さらに、SU薬、DPP-4阻害薬などインスリン以外の糖尿病薬に加えて、降圧薬や利尿薬などの調整方法もまとめています。 高齢者・小児への対応や災害時における注意点も紹介。避難袋に備えておくものチェックリストなど、様々な状況に応じた対応の実際を具体的に解説しています。 PDF版の立ち読みはこちら https://www.jmedj.co.jp/files/premium_blog/ocsd/ocsd_sample.pdf HTML版の紹介ページはこちら https://www.jmedj.co.jp/premium/ocsd/ 【目次】 はじめに 1.シックデイとは何か? 2.基本的なシックデイルールと患者教育のコツ 3.シックデイ時の薬剤ルール 4.シックデイにおける低血糖対応 5.医療機関を受診しなければならない状況 6.特定の状況におけるシックデイ 7.糖尿病を支えることは暮らしを支えること --------------------------------------- ■本コンテンツをご購入いただくと、①ダウンロードできるPDF版と②ブラウザで閲覧できるHTML版の両方が利用できます。 ■HTML版の利用に当たっては、初回のみ弊社サイトでのシリアルナンバー登録が必要となります。 ※シリアルナンバーの登録からHTML版利用までの流れは下記ページをご参照ください。 https://www.jmedj.co.jp/premium/DLM/DLMS/ ※シリアルナンバーは商品購入後、3営業日以内にご登録のメールアドレスへ配信されます(小社営業日:祝日・年末年始を除く月~金曜日)。