{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

心不全薬物治療におけるEvidence-practice gapを埋める「実臨床で活きる!GDMTスコアの応用」

1,650円

※こちらはダウンロード商品です

mrgs.pdf

20.3MB

●執筆 松川龍一(福岡赤十字病院循環器内科副部長) --------------------------------------- 本商品は日本医事新報社のWebオリジナルコンテンツです。 商品一覧はこちら https://jmedj.net/ --------------------------------------- ●商品説明 判型:B5判 頁数:20頁 発行日:2024年1月16日 ●内容紹介 ▷心不全の薬物治療におけるGDMT4剤のそれぞれの特徴を、エビデンスとなった論文とともにご紹介。 ▷わかっちゃいるけど、導入できない。誰もが4剤すべてを導入することが大事だとはわかっていても、実際には導入できていない現状と、その対策をわかりやすく解説。 ▷実臨床におけるGDMTチェックシートとGDMTスコアの活用方法をご紹介。これらの簡易なツールを用いることで患者の全死亡、心不全再入院などを有意に改善させます。 ▷購入者特典! 購入者限定で「GDMTチェックシート」と「GDMTスコア」のフォーマットがダウンロード可能です。印刷して、ぜひとも臨床現場にお役立てください! PDF版の立ち読みはこちら https://www.jmedj.co.jp/files/premium_blog/mrgs/mrgs_sample.pdf HTML版の紹介ページはこちら https://www.jmedj.co.jp/premium/mrgs/ 【目次】 1.慢性心不全に対する薬物治療の歴史 2.HFrEFにはFantastic fourを! 3.実臨床ですべてのHFrEF患者にFantastic fourの導入って可能?~Evidence-practice gapとは? 4.Evidence-practice gapを埋めていくために~GDMTチェックシートやGDMTスコアの意義~  ▶GDMTチェックシート  ▶GDMTスコア 5.実臨床でGDMTチェックシートやGDMTスコアといったツールをどのように活かしていくか? --------------------------------------- ■本コンテンツをご購入いただくと、①ダウンロードできるPDF版と②ブラウザで閲覧できるHTML版の両方が利用できます。 ■HTML版の利用に当たっては、初回のみ弊社サイトでのシリアルナンバー登録が必要となります。 ※シリアルナンバーの登録からHTML版利用までの流れは下記ページをご参照ください。 https://www.jmedj.co.jp/premium/DLM/DLMS/ ※シリアルナンバーは商品購入後、3営業日以内にご登録のメールアドレスへ配信されます(小社営業日:祝日・年末年始を除く月~金曜日)。

セール中のアイテム