皮膚科漢方入門〜Common Diseasesの治療効果を高めるコツ
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

皮膚科漢方入門〜Common Diseasesの治療効果を高めるコツ

¥1,760 税込

※こちらはダウンロード商品です

dkai.pdf

2.06MB

●執筆 橋本喜夫(JA 北海道厚生連旭川厚生病院診療部長(兼)臨床研修センター長(兼)皮膚科主任部長) --------------------------------------- 本商品は日本医事新報社のWebオリジナルコンテンツです。 商品一覧はこちら https://jmedj.net/ --------------------------------------- ●商品説明 判型:A4判 頁数:56頁 発行日:2021年8月27日 ●内容紹介 難治性皮膚疾患の治療や生物学的製剤の副作用に悩まされる時、ぜひ本コンテンツを参考に漢方薬をアドオンしてみてください! 本コンテンツは、既存の西洋医学標準治療に漢方薬をアドオン(追加併用)することを基本としています。その上で、アトピー性皮膚炎など漢方薬の良い適応になる10のcommon skin diseasesについて、皮膚科専門医として35年以上診療に携わり、研修医1年目から漢方を学んできた著者が漢方治療の実際を解説。各疾患の項目では、第一選択薬や、よく見られる症状に応じた著者の処方箋、治療前後の症例写真を紹介し、漢方薬が難治性皮膚疾患に有益であることや副作用を軽減できることをお示ししています。さらに、皮膚疾患に使用する機会の多い漢方エキス製剤20処方を列挙して、その作用や適応疾患を概説するほか、漢方入門のための基礎理論も丁寧に説明しています。 PDF版の立ち読みはこちら https://www.jmedj.co.jp/files/premium_blog/dkai/dkai_sample.pdf HTML版の紹介ページはこちら https://www.jmedj.co.jp/premium/dkai/ 【目次】 はじめに Ⅰ )総論:漢方入門のための最低限度の知識(基礎理論) 1.「証」や「陰陽虚実」などの基本的概念 2.「気・血・水」という漢方的病態 3.腎虚という漢方的病態 4.胸脇苦満という腹診所見 5.漢方医学における診察法 6.漢方治療の基本的考え Ⅱ )各論:皮膚科Common Diseasesの漢方治療 1.アトピー性皮膚炎 2.手湿疹・進行性手掌角皮症 3.尋常性痤瘡 4.酒皶・酒皶様皮膚炎 5.蕁麻疹 6.円形脱毛症 7.乾癬 8.掌蹠膿疱症 9.皮膚瘙痒症,老人性皮膚瘙痒症 10.多汗症 Ⅲ )総括:皮膚疾患における治療原則と頻用20処方の解説 1.ファーストチョイスの20処方 --------------------------------------- ■本コンテンツをご購入いただくと、①ダウンロードできるPDF版と②ブラウザで閲覧できるHTML版の両方が利用できます。 ■HTML版の利用に当たっては、初回のみ弊社サイトでのシリアルナンバー登録が必要となります。 ※シリアルナンバーの登録からHTML版利用までの流れは下記ページをご参照ください。 https://www.jmedj.co.jp/premium/DLM/DLMS/ ※シリアルナンバーは商品購入後、3営業日以内にご登録のメールアドレスへ配信されます(小社営業日:祝日・年末年始を除く月~金曜日)。