骨粗鬆症治療薬の特徴と使いわけ

骨粗鬆症治療薬の特徴と使いわけ

¥880 税込

※こちらはダウンロード商品です

mtop.pdf

685KB

●執筆 萩野 浩(鳥取大学医学部保健学科教授) --------------------------------------- 本商品は日本医事新報社のWebオリジナルコンテンツです。 商品一覧はこちら https://jmedj.net/ --------------------------------------- ●商品説明 判型:A4判 頁数:14頁 発行日:2021年3月31日 ※本商品は「週刊 日本医事新報」5055号の特集を再構成したものです ●内容紹介 骨粗鬆症の治療薬は、①骨吸収抑制薬(ビスホスホネート、抗RANKL抗体、女性ホルモン、SERM、カルシトニン)、②骨形成促進薬(副甲状腺ホルモン、抗スクレロスチン抗体)、③その他(活性型ビタミンD3、ビタミンK2)にわけられます。 このように薬剤の種類が多いため、選択肢が多く迷いやすい骨粗鬆症治療薬について、経験豊富な専門医が薬剤の選択・使いわけやオススメ処方をわかりやすく解説しています。 骨粗鬆症の治療薬に迷ったら、ぜひ実践してみてください。 PDF版の立ち読みはこちら https://www.jmedj.co.jp/files/premium_blog/mtop/mtop_sample.pdf HTML版の紹介ページはこちら https://www.jmedj.co.jp/premium/mtop/ 【目次】 1.骨粗鬆症の病態と骨リモデリング 2.骨粗鬆症治療薬の分類と骨折予防効果 3.主な骨粗鬆症治療薬 4.薬剤の使いわけ 5.逐次療法 6.薬物療法の治療目標と休薬 7.骨粗鬆症治療薬の副作用 --------------------------------------- ■本コンテンツをご購入いただくと、①ダウンロードできるPDF版と②ブラウザで閲覧できるHTML版の両方が利用できます。 ■HTML版の利用に当たっては、初回のみ弊社サイトでのシリアルナンバー登録が必要となります。 ※シリアルナンバーの登録からHTML版利用までの流れは下記ページをご参照ください。 https://www.jmedj.co.jp/premium/DLM/DLMS/ ※シリアルナンバーは商品購入後、3営業日以内にご登録のメールアドレスへ配信されます(小社営業日:祝日・年末年始を除く月~金曜日)。