腎機能低下患者に対する抗菌薬の適正量
5e327a2bc78a53318119adab

腎機能低下患者に対する抗菌薬の適正量

¥2,750 税込

※こちらはダウンロード商品です

drfa.pdf

1.25MB

●執筆 内田大介(宇都宮記念病院腎臓内科) --------------------------------------- 本商品は日本医事新報社のWebオリジナルコンテンツです。 商品一覧はこちら https://jmedj.net/ --------------------------------------- ●商品説明 判型:A4判 頁数:109頁 発行日:2020年1月31日 ●内容紹介 感染症治療の大きな武器となる抗菌薬。そのほとんどは腎臓から排泄されます。本コンテンツでは、抗菌薬、抗真菌薬、抗ウイルス薬74薬剤について、腎機能に応じた用法・用量をまとめました。保険用量に加え、「日本腎臓学会」「日本腎臓病薬物療法学会」「Sanford Guide」「Lexicomp」「Kucers' the Use of Antibiotics」がそれぞれ推奨する用法・用量も参照しやすい一覧表で掲載しています。さらに、腎不全と関係する副作用についても詳細に解説。抗菌薬投与法のバイブルとしてお役立て下さい。 PDF版の立ち読みはこちら https://www.jmedj.co.jp/files/premium_blog/drfa/drfa_sample.pdf HTML版の紹介ページはこちら https://www.jmedj.co.jp/premium/drfa/ 【目次】 感染症治療を成功させるには Ⅰ. 総論 Ⅱ. 各論  抗菌薬  抗真菌薬  抗ウイルス薬 --------------------------------------- ■本コンテンツをご購入いただくと、①ダウンロードできるPDF版と②ブラウザで閲覧できるHTML版の両方が利用できます。 ■HTML版の利用に当たっては、初回のみ弊社サイトでのシリアルナンバー登録が必要となります。 ※シリアルナンバーの登録からHTML版利用までの流れは下記ページをご参照ください。 https://www.jmedj.co.jp/premium/DLM/DLMS/ ※シリアルナンバーは商品購入後、3営業日以内にご登録のメールアドレスへ配信されます(小社営業日:祝日・年末年始を除く月~金曜日)。