これなら安全! 在宅で行う胃瘻カテーテル交換のコツ
5e040a175b120c0d8ae179c4

これなら安全! 在宅で行う胃瘻カテーテル交換のコツ

¥1,650 税込

※こちらはダウンロード商品です

hpeg.pdf

3.17MB

●執筆 西山順博(西山医院院長) ●執筆協力 中村智子、小倉幸美(西山医院) 島本和巳、本郷真功(社会医療法人誠光会 草津総合病院) --------------------------------------- 本商品は日本医事新報社のWebオリジナルコンテンツです。 商品一覧はこちら https://jmedj.net/ --------------------------------------- ●商品説明 判型:A4判 頁数:29頁 発行日:2019年12月26日 ●内容紹介 一定期間ごとに交換が必要な胃瘻カテーテル。カテーテルの種類や患者の状態、介護者の状況などを踏まえた対応が必要になります。このコンテンツでは、患者に適した胃瘻カテーテルの選び方から、交換に伴うリスクとその回避法について解説。交換手技については動画で詳しく学べます。さらに、抜去などのトラブル対応まで網羅、誰でも安全にカテーテル交換ができるようになります。加えて、気になる経腸栄養関連の保険請求の知識も紹介。年間50件の胃瘻カテーテル交換を実施する医師による在宅で利用デキル知識が詰まっています。 PDF版の立ち読みはこちら https://www.jmedj.co.jp/files/premium_blog/hpeg/hpeg_sample.pdf HTML版の紹介ページはこちら https://www.jmedj.co.jp/premium/hpeg/ 【目次】 1. はじめに 2. 胃瘻カテーテルの種類 3. 胃瘻カテーテルの選択 4. 胃瘻カテーテル交換の前に整えておくこと 5. 胃瘻カテーテル留置の確認方法 6. 在宅での胃瘻カテーテル交換の手技 7. PEG地域連携パスによる連携 8. 事故抜去・自己抜去の対応 9. 相互接続防止コネクタに係る国際規格の導入について 10. 経腸栄養における診療報酬 11. 胃瘻カテーテルの交換と保険請求について 12. 在宅経腸栄養の医療材料にかかる費用 13. 終末期の経腸栄養について --------------------------------------- ■本コンテンツをご購入いただくと、①ダウンロードできるPDF版と②ブラウザで閲覧できるHTML版の両方が利用できます。 ■HTML版の利用に当たっては、初回のみ弊社サイトでのシリアルナンバー登録が必要となります。 ※シリアルナンバーの登録からHTML版利用までの流れは下記ページをご参照ください。 https://www.jmedj.co.jp/premium/DLM/DLMS/ ※シリアルナンバーは商品購入後、3営業日以内にご登録のメールアドレスへ配信されます(小社営業日:祝日・年末年始を除く月~金曜日)。