プライマリケア医のための結核診療〜見逃さない、治療を中断させない
5da91ca8bc45ac024a4ff9a0

プライマリケア医のための結核診療〜見逃さない、治療を中断させない

¥1,650 税込

※こちらはダウンロード商品です

pctb.pdf

1.1MB

●監修 加藤誠也(結核予防会結核研究所所長) --------------------------------------- 本商品は日本医事新報社のWebオリジナルコンテンツです。 商品一覧はこちら https://jmedj.net/ --------------------------------------- ●商品説明 判型:A4判 頁数:30頁 発行日:2019年10日18日 ●内容紹介 早期発見と治療完了のために必要な地域連携、服薬支援の知識をまとめました。 診断では、結核を疑うべき症状、画像所見から喀痰抗酸菌検査、インターフェロンγ遊離試験(IGRA)まで、流れに沿って気をつけるべきポイントを解説。採痰のやり方、CT検査やIGRAのタイミングなど、実臨床にすぐに役立つ情報がちりばめられています。 治療では、結核標準治療について、ピラジナミドの位置づけ、標準治療が行えない場合はどうするかなど、注意点も含め解説。加えて、地域DOTSにどう関わっていくか、結核治療におけるプライマリケア医の位置づけが整理できます。 ほかにも、意外と知らない保健所の役割についても紹介。また、巻末に胸部X線症例を集めました。診断の糸口になり得る胸部X線の読影トレーニングにお使いください。 PDF版の立ち読みはこちら https://www.jmedj.co.jp/files/premium_blog/pctb/pctb_sample.pdf HTML版の紹介ページはこちら https://www.jmedj.co.jp/premium/pctb/ 【目次】 序文 1. どのようなときに結核を疑うか? 2. 結核標準治療と地域DOTSにおけるプライマリケア医の役割 3. 結核診療における保健所との連携─保健所の役割,患者支援,患者発生時の対応 4. 胸部X線写真集 --------------------------------------- ■本コンテンツをご購入いただくと、①ダウンロードできるPDF版と②ブラウザで閲覧できるHTML版の両方が利用できます。 ■HTML版の利用に当たっては、初回のみ弊社サイトでのシリアルナンバー登録が必要となります。 ※シリアルナンバーの登録からHTML版利用までの流れは下記ページをご参照ください。 https://www.jmedj.co.jp/premium/DLM/DLMS/ ※シリアルナンバーは商品購入後、3営業日以内にご登録のメールアドレスへ配信されます(小社営業日:祝日・年末年始を除く月~金曜日)。