{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

褥瘡をエコーで診る

¥1,320 税込

※こちらはダウンロード商品です

puec.pdf

2.76MB

●執筆 水原章浩(東鷲宮病院院長 循環器科・心臓血管外科/褥瘡・創傷ケアセンター) --------------------------------------- 本商品は日本医事新報社のWebオリジナルコンテンツです。 商品一覧はこちら https://jmedj.net/ --------------------------------------- ●商品説明 判型:A4判 頁数:14頁 発行日:2022年11月18日 ●内容紹介 ▷本コンテンツでは、多くのメリットがある「エコーで褥瘡を診る」ための具体的方法を解説しています。 ▷プローブをラップで覆う、水を入れたビニール手袋を介してプローブを当てるなど、著者の医療施設での独自の工夫も紹介。 ▷さらに実際の「深部組織損傷の診断」「皮下の液貯留や浮腫の状況」「皮下ポケット範囲の計測」、さらには「カラードプラによる炎症の推移」について、豊富な画像とともに解説しています。機器の選び方や種々の設定まで丁寧に解説しており、これから導入を考えている医師はもちろん、技師や看護師の方にもお勧めです。 ▷褥瘡エコーから得られた客観的な情報をケアするスタッフが共有することで、具体的なケア目標の立案や治療方針の決定、患者家族への説明等のツールとしても役立ち、また看護ケアの妥当性を確認するという臨床へのフィードバックも可能となります。 PDF版の立ち読みはこちら https://www.jmedj.co.jp/files/premium_blog/puec/puec_sample.pdf HTML版の紹介ページはこちら https://www.jmedj.co.jp/premium/puec/ 【目次】 1.今やエコーは褥瘡診療に欠かせないツールに 2.褥瘡エコーの実際 3.正常所見を理解することが大切 4.検査部から発信する多職種によるチーム医療 --------------------------------------- ■本コンテンツをご購入いただくと、①ダウンロードできるPDF版と②ブラウザで閲覧できるHTML版の両方が利用できます。 ■HTML版の利用に当たっては、初回のみ弊社サイトでのシリアルナンバー登録が必要となります。 ※シリアルナンバーの登録からHTML版利用までの流れは下記ページをご参照ください。 https://www.jmedj.co.jp/premium/DLM/DLMS/ ※シリアルナンバーは商品購入後、3営業日以内にご登録のメールアドレスへ配信されます(小社営業日:祝日・年末年始を除く月~金曜日)。

セール中のアイテム