運動器エコーを用いた脊椎疾患診療〜ターゲットを狙うための身体所見と超音波解剖
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

運動器エコーを用いた脊椎疾患診療〜ターゲットを狙うための身体所見と超音波解剖

¥1,870 税込

※こちらはダウンロード商品です

ecsd.pdf

4.85MB

●執筆 岩﨑 博(和歌山県立医科大学医学部整形外科学講座准教授) 曽根勝真弓(和歌山県立医科大学医学部整形外科学講座) --------------------------------------- 本商品は日本医事新報社のWebオリジナルコンテンツです。 商品一覧はこちら https://jmedj.net/ --------------------------------------- ●商品説明 判型:A4判 頁数:45頁、動画:17点 発行日:2022年4月1日 ●内容紹介 ▷超音波ガイド下インターベンションを行う際には、解剖およびその超音波解剖(SONOANATOMY)の理解が必須の条件となります。 ▷本コンテンツは、『脊椎エコーのすべて』(日本医事新報社)の内容を抜粋し、頚肩腕部痛、腰背部痛に対して運動器エコーを用いた治療を行うための基本を解説。新たにナレーション付きエコー動画17本を加えて、詳細で綺麗な解剖図とともに「見て、読んで、聴いて」多角的にわかりやすく解説しています。 ▷「運動器エコーを始めたい・究めたい」医師・理学療法士、そして脊椎外科医の先生方にお届けしたい、脊椎エコーのエッセンスを凝縮しています!ぜひご覧ください。 PDF版の立ち読みはこちら https://www.jmedj.co.jp/files/premium_blog/ecsd/ecsd_sample.pdf HTML版の紹介ページはこちら https://www.jmedj.co.jp/premium/ecsd/ 【目次】 基本:プローブ 持ち方・操作方法 頚肩部1:脊髄神経後枝・頚椎椎間関節 頚肩部2:頚椎神経根・脊髄神経・斜角筋 頚肩部3:頚神経叢・胸鎖乳突筋・頚長筋 頚肩部4:脊髄神経後枝・頚部固有背筋 頚肩部5:大後頭神経・下頭斜筋・頭半棘 頚肩部6:副神経・胸鎖乳突筋・肩甲挙筋・僧帽筋・頚横動脈 頚肩部7:肩甲背神経・菱形筋 頚肩部8:肩甲骨後面に付着する筋群 腰殿部1:脊髄神経後枝内側枝・腰椎椎間関節 腰殿部2:腰椎神経根・後仙骨孔 腰殿部3:仙骨硬膜外 腰殿部4:腰神経叢・大腰筋 腰殿部5:多裂筋・最長筋・腸肋筋・腰方形筋 腰殿部6:仙腸関節・後仙腸靱帯・脊髄神経後枝 腰殿部7:坐骨神経・梨状筋 --------------------------------------- ■本コンテンツをご購入いただくと、①ダウンロードできるPDF版と②ブラウザで閲覧できるHTML版の両方が利用できます。 ■HTML版の利用に当たっては、初回のみ弊社サイトでのシリアルナンバー登録が必要となります。 ※シリアルナンバーの登録からHTML版利用までの流れは下記ページをご参照ください。 https://www.jmedj.co.jp/premium/DLM/DLMS/ ※シリアルナンバーは商品購入後、3営業日以内にご登録のメールアドレスへ配信されます(小社営業日:祝日・年末年始を除く月~金曜日)。