{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

アキレス腱断裂の診断と治療選択

¥1,320 税込

※こちらはダウンロード商品です

roat.pdf

2.29MB

●執筆 松井智裕(済生会奈良病院整形外科部長) --------------------------------------- 本商品は日本医事新報社のWebオリジナルコンテンツです。 商品一覧はこちら https://jmedj.net/ --------------------------------------- ●商品説明 判型:A4判 頁数:21頁、図25点、動画6点 発行日:2022年3月18日 1,320円(税込) ●内容紹介 ▷アキレス腱断裂は、ふくらはぎの筋肉が急激に収縮したり、着地動作などで急に筋肉が伸ばされたりした時に起こります。通常のX線検査では異常がなく、①断裂したアキレス腱部にはっきりした陥凹を触れ、②つま先立ちが不可能、③Squeeze test陽性(ふくらはぎを持っても足首が動かない)などが特徴です。こんな時、簡便で何回でも侵襲なく検査が可能で動態評価を行える超音波検査を使えば、断裂を疑う部位を描出して診断することが可能です。 ▷本コンテンツでは、超音波検査を使った診断方法と注意点に重点を置き、X線やMRIの診かたも紹介。理学所見のとり方として、Squeeze testに加え、Matles testやCopeland testも解説。保存療法と手術療法の適応と考え方、選択基準などを、写真と動画でわかりやすく解説。 ▷最も大きな腱でありながら、他の腱に比べて切れやすいというアキレス腱。専門家による診断と治療のノウハウを日常診療でぜひお役立てください。 PDF版の立ち読みはこちら https://www.jmedj.co.jp/files/premium_blog/roat/roat_sample.pdf HTML版の紹介ページはこちら https://www.jmedj.co.jp/premium/roat/ 【目次】 1.アキレス腱の解剖 2.アキレス腱断裂の疫学 3.診断 4.治療方針の決定 5.症例提示 --------------------------------------- ■本コンテンツをご購入いただくと、①ダウンロードできるPDF版と②ブラウザで閲覧できるHTML版の両方が利用できます。 ■HTML版の利用に当たっては、初回のみ弊社サイトでのシリアルナンバー登録が必要となります。 ※シリアルナンバーの登録からHTML版利用までの流れは下記ページをご参照ください。 https://www.jmedj.co.jp/premium/DLM/DLMS/ ※シリアルナンバーは商品購入後、3営業日以内にご登録のメールアドレスへ配信されます(小社営業日:祝日・年末年始を除く月~金曜日)。