SpO2のピットフォールと臨床評価
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

SpO2のピットフォールと臨床評価

¥880 税込

※こちらはダウンロード商品です

spop.pdf

770KB

●執筆 石田洋子(慶應義塾大学医学部呼吸器内科) 正木克宜(慶應義塾大学医学部呼吸器内科助教) 福永興壱(慶應義塾大学医学部呼吸器内科教授) --------------------------------------- 本商品は日本医事新報社のWebオリジナルコンテンツです。 商品一覧はこちら https://jmedj.net/ --------------------------------------- ●商品説明 判型:A4判 頁数:12頁 発行日:2021年12月8日 ※本商品は「週刊 日本医事新報」5090号の特集を再構成したものです ●内容紹介 新型コロナ感染症の流行によりその名を耳にすることが多くなったパルスオキシメーター。 臨床現場で知っておきたい計測原理と臨床評価、ピットフォールをまとめました! 戸外の太陽光、手足の冷え、測定中の指の動き、歩行・運動、マニキュアや爪白癬、製品のLEDの波長……パルスオキシメーターでの計測に影響を与える要素である測定環境・身体状況・製品特性も網羅! SpO2が低下していても疾患がないとき/正常でも疾患があるとき、silent hypoxiaのピットフォールや、低酸素血症の診断と臨床症状、低酸素血症を疑った場合に行う検査など、症例を交えて解説します。 PDF版の立ち読みはこちら https://www.jmedj.co.jp/files/premium_blog/spop/spop_sample.pdf HTML版の紹介ページはこちら https://www.jmedj.co.jp/premium/spop/ 【目次】 Introduction 1.測定原理 2.ピットフォール 3.臨床評価 --------------------------------------- ■本コンテンツをご購入いただくと、①ダウンロードできるPDF版と②ブラウザで閲覧できるHTML版の両方が利用できます。 ■HTML版の利用に当たっては、初回のみ弊社サイトでのシリアルナンバー登録が必要となります。 ※シリアルナンバーの登録からHTML版利用までの流れは下記ページをご参照ください。 https://www.jmedj.co.jp/premium/DLM/DLMS/ ※シリアルナンバーは商品購入後、3営業日以内にご登録のメールアドレスへ配信されます(小社営業日:祝日・年末年始を除く月~金曜日)。