令和の置き薬〜患者・家族のためのコンフォートケアセットの基本

令和の置き薬〜患者・家族のためのコンフォートケアセットの基本

¥990 税込

※こちらはダウンロード商品です

hccs.pdf

1.05MB

●執筆 新城拓也(しんじょう医院院長) --------------------------------------- 本商品は日本医事新報社のWebオリジナルコンテンツです。 商品一覧はこちら https://jmedj.net/ --------------------------------------- ●商品説明 判型:A4判 頁数:13頁 発行日:2021年6月11日 ●内容紹介 在宅医療では終末期の患者に対して医師が1日に何度も診察して治療薬を変更することはできません。そのため、疼痛、呼吸困難、せん妄、気道分泌過剰などの患者の苦痛に対して臨時に投与する薬をあらかじめ処方しておくと、症状を即座に緩和することができます。これが、令和の置き薬とも言える「コンフォートケアセット」です。本コンテンツでは、著者が実際に自院で使用しているコンフォートケアセットの薬剤の種類や医療機器、家族への説明の仕方、医療保険上の取扱いを説明。さらに、終末期のがん患者を在宅で穏やかに看取るための医療対応を解説します。 PDF版の立ち読みはこちら https://www.jmedj.co.jp/files/premium_blog/hccs/hccs_sample.pdf HTML版の紹介ページはこちら https://www.jmedj.co.jp/premium/hccs/ 【目次】 1.在宅コンフォートセットの紹介 2.終末期の判断 3.終末期の症状緩和 4.終末期の薬物治療 5.コンフォートセットの必要性を在宅医療の現場から考える 6.家族に事前に説明すべきこと 7.医療保険上の取り扱い 8.さいごに --------------------------------------- ■本コンテンツをご購入いただくと、①ダウンロードできるPDF版と②ブラウザで閲覧できるHTML版の両方が利用できます。 ■HTML版の利用に当たっては、初回のみ弊社サイトでのシリアルナンバー登録が必要となります。 ※シリアルナンバーの登録からHTML版利用までの流れは下記ページをご参照ください。 https://www.jmedj.co.jp/premium/DLM/DLMS/ ※シリアルナンバーは商品購入後、3営業日以内にご登録のメールアドレスへ配信されます(小社営業日:祝日・年末年始を除く月~金曜日)。