心不全×薬×使いわけ
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

心不全×薬×使いわけ

¥880 税込

※こちらはダウンロード商品です

hfdt.pdf

463KB

●執筆 香坂 俊(慶應義塾大学循環器内科専任講師) 庄司 聡(慶應義塾大学循環器内科) --------------------------------------- 本商品は日本医事新報社のWebオリジナルコンテンツです。 商品一覧はこちら https://jmedj.net/ --------------------------------------- ●商品説明 判型:A4判 頁数:14頁 発行日:2020年12月24日 ※本商品は「週刊 日本医事新報」5040号の特集を再構成したものです ●内容紹介 劇的に増加している心不全患者。その予後に直結する薬物治療については、すべての医療従事者が基本的な考え方を把握しておく必要があります。 本コンテンツでは、心不全患者への薬物治療フローチャートに沿って、ACE阻害薬とARB、β遮断薬(カルベジロールとビソプロロール)、抗アルドステロン薬(スピロノラクトンとエプレレノン)、それぞれの使いわけを整理しました。特に必要用量を投与するためにはどの薬剤が適しているかを明示、投与時の注意点もしっかり押さえています。他にも、SGLT2阻害薬、ARNI、イバブラジンなどの新規治療薬の特徴と適応も解説しています。 PDF版の立ち読みはこちら https://www.jmedj.co.jp/files/premium_blog/hfdt/hfdt_sample.pdf HTML版の紹介ページはこちら https://www.jmedj.co.jp/premium/hfdt/ 【目次】 1.ACE 阻害薬と ARB の使いわけ 2.β遮断薬の使いわけ 3.MRA の使いわけ 4.HFrEF に対する新規治療薬 --------------------------------------- ■本コンテンツをご購入いただくと、①ダウンロードできるPDF版と②ブラウザで閲覧できるHTML版の両方が利用できます。 ■HTML版の利用に当たっては、初回のみ弊社サイトでのシリアルナンバー登録が必要となります。 ※シリアルナンバーの登録からHTML版利用までの流れは下記ページをご参照ください。 https://www.jmedj.co.jp/premium/DLM/DLMS/ ※シリアルナンバーは商品購入後、3営業日以内にご登録のメールアドレスへ配信されます(小社営業日:祝日・年末年始を除く月~金曜日)。