“メタボ対策”から“フレイル対策”へのギアチェンジ〜私の実践
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

“メタボ対策”から“フレイル対策”へのギアチェンジ〜私の実践

¥990 税込

※こちらはダウンロード商品です

chmf.pdf

1.51MB

●執筆 吉村芳弘(熊本リハビリテーション病院サルコペニア・低栄養研究センター長/リハビリテーション科副部長/栄養管理部長) --------------------------------------- 本商品は日本医事新報社のWebオリジナルコンテンツです。 商品一覧はこちら https://jmedj.net/ --------------------------------------- ●商品説明 判型:A4判 頁数:24頁 発行日:2020年8月19日 ※本商品は「週刊 日本医事新報」5021号の特集を再構成したものです ●内容紹介 個人差が大きく、明確な基準を提示することが難しい“メタボ対策”から“フレイル対策”へのギアチェンジ。このコンテンツでは、豊富な経験を基に地域からエビデンスを発信し続けている著者の実践を紹介します。まず、フレイルを身体的、認知的、社会的、オーラルフレイルに分類し、フレイルの考え方を解説。同定に使えるフレイル健診の質問票や診断のための基準(J-CHS基準など)を紹介しています。また、著者が実践している集団起立運動や、摂取エネルギーの考え方、骨格筋量維持のための蛋白質摂取量など、運動や栄養による予防・介入方法をまとめています。 PDF版の立ち読みはこちら https://www.jmedj.co.jp/files/premium_blog/chmf/chmf_sample.pdf HTML版の紹介ページはこちら https://www.jmedj.co.jp/premium/chmf/ 【目次】 1.なぜフレイルか?─生物学的寿命と健康寿命を考える 2.“長く生きる”から“より良く生きる”へ 3.“疾患モデル”から“高齢者モデル”へ 4.「フレイル」は健康長寿の最重要ワード (1)身体的フレイル (2)認知的フレイル (3)社会的フレイル (4)オーラルフレイル 5.フレイル健診 6.フレイルの同定 7.フレイルの予防・介入 (1)運動による予防・介入 (2)栄養による予防・介入 (3)多剤投与の是正 (4)社会的フレイルへの介入 8.“メタボ対策”から“フレイル対策”へのギアチェンジ --------------------------------------- ■本コンテンツをご購入いただくと、①ダウンロードできるPDF版と②ブラウザで閲覧できるHTML版の両方が利用できます。 ■HTML版の利用に当たっては、初回のみ弊社サイトでのシリアルナンバー登録が必要となります。 ※シリアルナンバーの登録からHTML版利用までの流れは下記ページをご参照ください。 https://www.jmedj.co.jp/premium/DLM/DLMS/ ※シリアルナンバーは商品購入後、3営業日以内にご登録のメールアドレスへ配信されます(小社営業日:祝日・年末年始を除く月~金曜日)。