慢性疼痛の漢方治療レシピ
5f338e52afaa9d38f3034d0e

慢性疼痛の漢方治療レシピ

¥990 税込

※こちらはダウンロード商品です

krcp.pdf

865KB

●執筆 田中耕一郎(東邦大学医療センター大森病院東洋医学科准教授/診療部長) --------------------------------------- 本商品は日本医事新報社のWebオリジナルコンテンツです。 商品一覧はこちら https://jmedj.net/ --------------------------------------- ●商品説明 判型:A4判 頁数:21頁 発行日:2020年8月12日 ●内容紹介 慢性腰痛に牛車腎気丸、帯状疱疹後神経痛に辛夷清肺湯、線維筋痛症に四逆散+四物湯+桂枝茯苓丸など、主な疼痛疾患の漢方処方をまとめました。疼痛の考え方として、過労、睡眠不足など「消耗性」、気温、ストレスなど「増悪因子」を挙げ、それぞれの要素を考慮した処方を紹介。代表的な処方だけではなく、個々の患者の状況に合わせたベストな処方が選択できます。慢性疼痛がなかなか治らないとき、漢方薬を試してみませんか? PDF版の立ち読みはこちら https://www.jmedj.co.jp/files/premium_blog/krcp/krcp_sample.pdf HTML版の紹介ページはこちら https://www.jmedj.co.jp/premium/krcp/ 【目次】 Introduction 1.慢性疼痛の特徴“複雑系” 2.慢性疼痛治療ガイドラインにおける漢方の位置づけ 3.漢方の対象となる領域は? 4.問診項目と処方 (1)消耗性 (2)増悪因子の存在 5.慢性骨格筋痛 (1)腰痛 (2)脊柱管狭窄症 (3)変形性関節症(膝,股) (4)肩関節周囲炎 (5)その他 6.慢性神経障害性疼痛 (1)帯状疱疹後神経痛 (2)脳血管障害後疼痛 (3)無症候性肛門部痛 7.術後痛および外傷後慢性疼痛 (1)慢性術後痛:術後遷延痛 (2)複合性局所疼痛症候群(complex regional pain syndrome:CRPS) 8.慢性頭痛および口腔顔面痛 (1)片頭痛 (2)緊張型頭痛 (3)口腔顔面痛 9.一次性慢性疼痛 (1)線維筋痛症 10.より詳しく知りたい人のために --------------------------------------- ■本コンテンツをご購入いただくと、①ダウンロードできるPDF版と②ブラウザで閲覧できるHTML版の両方が利用できます。 ■HTML版の利用に当たっては、初回のみ弊社サイトでのシリアルナンバー登録が必要となります。 ※シリアルナンバーの登録からHTML版利用までの流れは下記ページをご参照ください。 https://www.jmedj.co.jp/premium/DLM/DLMS/ ※シリアルナンバーは商品購入後、3営業日以内にご登録のメールアドレスへ配信されます(小社営業日:祝日・年末年始を除く月~金曜日)。