診療所職員のメンタルヘルス対策
5dfb16cca551d53773225919

診療所職員のメンタルヘルス対策

¥1,650 税込

※こちらはダウンロード商品です

stmh.pdf

1.37MB

●執筆 奥田弘美(精神科医(精神保健指定医)/日本医師会認定産業医) --------------------------------------- 本商品は日本医事新報社のWebオリジナルコンテンツです。 商品一覧はこちら https://jmedj.net/ --------------------------------------- ●商品説明 判型:A4判 頁数:36頁 発行日:2019年12日20日 ●内容紹介 メンタルヘルス対策のシステム作りのコツを分かりやすくまとめました。メンタルを病むリスクとして、「過重労働」「パワハラ」「セクハラ」「生活の変化」を挙げ、それぞれについて解決方法を紹介。「過重労働」では長時間労働だけでなく、不規則勤務やクレーム対応のリスクと対策についてもまとめています。「パワハラ」「セクハラ」では、事例を具体的に紹介し、起こさないための組織作り、起きてしまった時の対応を解説しました。また、サポート体制づくりの一環として、休職制度の運用方法についても紹介。診療所で明日から実践できるポイントを詰め込みました。 PDF版の立ち読みはこちら https://www.jmedj.co.jp/files/premium_blog/stmh/stmh_sample.pdf HTML版の紹介ページはこちら https://www.jmedj.co.jp/premium/stmh/ 【目次】 Introduction 1. なぜ小規模な医療機関でもメンタルヘルス対策が必要なのか? 2. 職員がメンタルを病むリスクとその対策 3.『安全配慮義務』に基づくメンタル不調者のサポート体制づくり --------------------------------------- ■本コンテンツをご購入いただくと、①ダウンロードできるPDF版と②ブラウザで閲覧できるHTML版の両方が利用できます。 ■HTML版の利用に当たっては、初回のみ弊社サイトでのシリアルナンバー登録が必要となります。 ※シリアルナンバーの登録からHTML版利用までの流れは下記ページをご参照ください。 https://www.jmedj.co.jp/premium/DLM/DLMS/ ※シリアルナンバーは商品購入後、3営業日以内にご登録のメールアドレスへ配信されます(小社営業日:祝日・年末年始を除く月~金曜日)。