国立国際医療研究センター臨床カンファレンス(全25回)
5c19def9e73a255485de1a32

国立国際医療研究センター臨床カンファレンス(全25回)

¥2,750 税込

※こちらはダウンロード商品です

ncgm.pdf

24.3MB

●商品説明 判型:B5判 頁数:157頁 発行日:2018年12月19日 --------------------------------------- 本商品は日本医事新報社のWebオリジナルコンテンツです。 商品一覧はこちら https://jmedj.net/ --------------------------------------- ●内容紹介 国立国際医療研究センターで定期開催されている臨床カンファレンスの中から、示唆に富む症例、落とし穴のあったケース、総合診療と専門領域にまたがる難治例など多種多様な患者さんを取り上げています。2013年から2017年までの5年間に開催されたカンファレンスから、25症例を厳選。日常診療における思考回路のブラッシュアップに役立つよう、吟味・再構成しています。 PDF版 立ち読みはこちら https://www.jmedj.co.jp/files/premium_blog/ncgm/ncgm_sample.pdf HTML版 立ち読みはこちら https://www.jmedj.co.jp/premium/ncgm/data/4775/ 【目次】 CASE1:発熱持続と多発関節炎のため転入院となった77歳男性 CASE2:32歳男性,急性の胸部苦悶と不穏 CASE3:ボルネオ島から帰国後に熱,咳,倦怠感を 生じた19歳,男性 CASE4:ネフローゼ症候群:よく知られた病態の 多彩な臨床 CASE5:難治性腹水の67歳,男性 CASE6:高体温,意識障害で搬送された59歳,男性 CASE7:嘔吐,食欲低下,歩行困難のために入院した73歳,糖尿病男性 CASE8:亜急性に認知機能障害が進行した82歳,女性 CASE9:院外心停止をきたした42歳,男性 CASE10:遷延した意識障害の42歳,女性 CASE11:急性の胃腸症状で入院後に意識変容をきたした20歳,女性 CASE12:左季肋部痛が突発し,右前胸部痛が続発した18歳,男性 CASE13:急性の胃腸症状で入院後に意識変容をきたした20歳,女性 CASE14:典型的な不明熱の16歳,女性 CASE15:熱性疾患のため紹介され,様々な病態が続発した75歳,男性 CASE16:2年もの間,腹痛と嘔吐を反復した28歳,男性 CASE17:発熱・腹痛で婦人科に入院し,その後 不明熱となった27歳,女性 CASE18:マラリア治療中に心不全となった39歳,男性 CASE19:発熱・頭痛・関節痛を呈した24歳,男性 CASE20:発熱・抑うつを呈して紹介された70歳,女性 CASE21:失神の経過フォロー目的で受診した30歳,女性 CASE22:嘔気・嘔吐で来院した25歳,女性 CASE23:胸痛と左前腕の痛みを訴えた41歳,男性 CASE24:耳鼻咽喉科から紹介のあった難治性喉頭潰瘍の82歳,男性 CASE25:89歳,男性,高齢者の不明熱 日本医事新報社のWebオリジナルコンテンツ(PDF+HTMLのハイブリッド版)です。 購入いただくと、ダウンロード式でどこでも読めるPDF版と、シリアルナンバー登録で利用でき、検索等に便利でスマートフォンでも読みやすいHTML版(別途通信が必要です)の両方が利用できます。 ※シリアルナンバーは商品購入後、3営業日以内にご登録のメールアドレスへ配信されます(小社営業日:祝日・年末年始を除く月〜金曜日)。 シリアルナンバーの登録からHTML版利用までの流れは下記ページをご参照ください。 https://www.jmedj.co.jp/premium/DLM/DLMS/