{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

見逃してはいけない甲状腺中毒症

¥2,200 税込

※こちらはダウンロード商品です

thto.pdf

4.78MB

●執筆 深田修司(隈病院内科顧問・甲状腺内科) --------------------------------------- 本商品は日本医事新報社のWebオリジナルコンテンツです。 商品一覧はこちら https://jmedj.net/ --------------------------------------- ●商品説明 判型:A4判 頁数:60頁 発行日:2022年9月14日 ※本商品は「週刊 日本医事新報」5126号の特集を大幅に加筆の上再構成したものです ●内容紹介 ▷本コンテンツでは、甲状腺機能亢進症と甲状腺中毒症の違いから、頻度はきわめて高いと思われる甲状腺疾患の中の、精査・治療が必要な「見逃してはいけない疾患」をいかに見出し、診断するかまで、経験豊富な著者がわかりやすく解説しています。 ▷症例提示では、最もバセドウ病と誤診されやすい疾患のひとつである「無痛性甲状腺炎」や痛みを伴う甲状腺疾患で頻度も高い「亜急性甲状腺炎」、鑑別を要する重要な疾患「慢性甲状腺炎(橋本病)の急性増悪」をはじめ、「外因性甲状腺中毒症」「バセドウ病」「急性化膿性甲状腺炎」などをピックアップ。検査所見、エコー所見の丁寧な解説を通じて甲状腺疾患の診断に至る考え方を学ぶことができます。 ▷「週刊 日本医事新報」特集の内容に症例を大幅に加筆(6症例→17症例)。大増ページでお送りする、甲状腺疾患の診療に携わる先生にぜひお読みいただきたいコンテンツです。 PDF版の立ち読みはこちら https://www.jmedj.co.jp/files/premium_blog/thto/thto_sample.pdf HTML版の紹介ページはこちら https://www.jmedj.co.jp/premium/thto/ 【目次】 Introduction 1.甲状腺機能亢進症と甲状腺中毒症 2.甲状腺中毒症を見逃さないための第一歩 3.甲状腺中毒症の分類 4.甲状腺中毒症の診断の進め方 5.症例提示 6.正しい診断・治療に到達するために重要なこと --------------------------------------- ■本コンテンツをご購入いただくと、①ダウンロードできるPDF版と②ブラウザで閲覧できるHTML版の両方が利用できます。 ■HTML版の利用に当たっては、初回のみ弊社サイトでのシリアルナンバー登録が必要となります。 ※シリアルナンバーの登録からHTML版利用までの流れは下記ページをご参照ください。 https://www.jmedj.co.jp/premium/DLM/DLMS/ ※シリアルナンバーは商品購入後、3営業日以内にご登録のメールアドレスへ配信されます(小社営業日:祝日・年末年始を除く月~金曜日)。

セール中のアイテム