認知機能検査のすすめ方
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

認知機能検査のすすめ方

¥1,320 税込

※こちらはダウンロード商品です

hcft.pdf

971KB

●執筆 重松一生(南京都病院脳神経内科医長) --------------------------------------- 本商品は日本医事新報社のWebオリジナルコンテンツです。 商品一覧はこちら https://jmedj.net/ --------------------------------------- ●商品説明 判型:A4判 頁数:28頁 発行日:2021年6月23日 ※本商品は「週刊 日本医事新報」5066号の特集を再構成したものです ●内容紹介 代表的な検査としてMoCA、長谷川式簡易知能評価スケール(HDS-R)、MMSEが、ほかにアルツハイマー病の検査として優れているADAS-Cog、身近な検査として高齢者の運転免許更新時の認知機能検査があります。このコンテンツでは、MoCAを例に検査の準備や進め方、「視空間/実行系」「命名」「記憶」など設問の評価方法や判定に役立つ工夫などをまとめています。単なる総合得点から得られる情報だけでなく、検査実施時の様子や得点の経時的変化のみかたについて具体的に解説しているので、著者曰く「驚くほど多くの情報が得られる」ようになります。認知症早期発見のため、薬の飲み忘れなどちょっとした変化に注意して、日常診療に認知機能検査を取り入れてみてはいかがですか。 PDF版の立ち読みはこちら https://www.jmedj.co.jp/files/premium_blog/hcft/hcft_sample.pdf HTML版の紹介ページはこちら https://www.jmedj.co.jp/premium/hcft/ 【目次】 1.認知機能検査とは? 2.認知機能検査にはどのようなものがありますか? 3.認知機能検査を行う目的は何ですか? 4.認知機能検査を行うのはどんな時ですか? 5.認知機能検査は誰が行いますか? 6.検査の実際 7.判定 --------------------------------------- ■本コンテンツをご購入いただくと、①ダウンロードできるPDF版と②ブラウザで閲覧できるHTML版の両方が利用できます。 ■HTML版の利用に当たっては、初回のみ弊社サイトでのシリアルナンバー登録が必要となります。 ※シリアルナンバーの登録からHTML版利用までの流れは下記ページをご参照ください。 https://www.jmedj.co.jp/premium/DLM/DLMS/ ※シリアルナンバーは商品購入後、3営業日以内にご登録のメールアドレスへ配信されます(小社営業日:祝日・年末年始を除く月~金曜日)。