皮内・皮下・筋肉注射のコツ〜Dr.菅野の臨床メモ
5c063215457a8217196c891b

皮内・皮下・筋肉注射のコツ〜Dr.菅野の臨床メモ

¥1,620 税込

※こちらはダウンロード商品です

IJTc.pdf

2.6MB

●著者:菅野敬之 (東邦大学医療センター佐倉病院麻酔科) ●商品説明 判型:A4判 頁数:15頁 発行日:2018年12月5日 【このコンテンツを読んで ワカルこと・デキルこと】 ▶皮内注射・皮下注射・筋肉注射の解剖がワカル!方法がワカル!注意点がワカル! 厚生労働省の「臨床研修の到達目標」で研修医が必ず身に付けるべき手技とされている「皮内・皮下・筋肉注射」について、必要となる解剖の知識や基本的な手順、注意すべきポイントをコンパクトにまとめました。特に皮内注射、皮下注射、筋肉注射(三角筋/大腿四頭筋外側広筋肉/中殿筋)のそれぞれの穿刺場所を分かりやすく説明しています。 「スキルアップ」のコーナーでは、「マイクロニードルと『貼るワクチン』」「どの中殿筋領域の筋注部位同定法が望ましいか」「ワクチンの筋肉内接種法」「アナフィラキシーショック時のアドレナリン投与法~皮下注か、筋注か?」といったトピックについて解説。プラスアルファの役立つ知識が学べます。 立ち読みはこちら https://www.jmedj.co.jp/files/premium_blog/IJTc/IJTc_sample.pdf 【目次】 1.皮内注射 2.皮下注射 3.筋肉内注射 日本医事新報社のWebオリジナルコンテンツ(PDF+HTMLのハイブリッド版)です。 購入いただくと、ダウンロード式でどこでも読めるPDF版と、シリアルナンバー登録で利用でき、検索等に便利なHTML版(別途通信が必要です)の両方が利用できます。 ※シリアルナンバーは商品購入後、3営業日以内にご登録のメールアドレスへ配信されます。